映像制作

ビジネスチャレンジ【経営課題】|『想い』を知ってほしい

制作費(単品)

プロモーション映像 (4K画質標準)

目的・意図を明確にし、見た方に気持ちの変化や行動を促すための映像。掲載する場所や、目的、見せる方の関心度によって30秒から2~3分程度まで長さが変わってくるのが大きな特徴です。必ず、ペルソナ設定と掲載シーンを練ってから制作しましょう。10年前は3分程度の総合映像が当たり前でしたが、コロナ禍を経て動画が生活に当たり前になったことに伴い、映像は、如何に短く・意図を絞り・メッセージを伝えられるかへと構造そのものが変化しました。スキマグラフはこれからも時代と、お客様の想いに沿った映像を創り続けます。

コーチング・インタビュー映像(4K画質標準)

「インタビューをされる」という表現がしっくりくるように、どちらかというと受け身で行うイメージがあることと思います。サイト制作に使われるインタビューは、それらとは一線を画した『知ってもらうためのインタビュー』となります。自分のことはしっかり話せる!と思われがちですが、意外や意外、自分のことは自分が一番わからない、ものだったりしますし、予め用意していた文を読むだけでは、想いは伝わらないのです。
私がインタビュアーとして『未来にどう在りたいか』をベースにしたコーチングスタイルで、想いや考えを自然な言葉として引き出していきます。過去・現在・未来、のストーリーは、究極のアウトプットとなりお客様にとってはもちろんのこと、ご自身にとっても価値あるものとして永劫残ることとなるでしょう。このインタビューであふれ出た言葉を編集の間に分析し、ホームページ作成で最も大変で苦しい作業である『言葉・文章』『キャッチコピー』として転用していきます。このインタビュ―映像はサイト制作にとって最も重要となります。

心と想いを表現する

見せかけの演技や演出では、『商品は自分自身です』そんなあなたをブランディングする姿を表現できません。滲み出る、、それは、いつもの表情、いつもの真剣視線、いつもの仕事からものになります。あなたの人柄や人間性を表現するファクターはふだん、あまり見せることのない「素顔」から、あなたの心を表現するのはいつもの仕事に対する直向きな姿から。映像の膨大な情報量から見せるべきは、限りなく自然な『リアリティ』から導き出されるあなたの魅力です。

『人』をブランディングする時代

マスクの下は、どんな表情ですか?
実際相談すると、どんな表情ですか?
厳しいご指導の裏側の素顔は、どんな表情ですか?

あなたの、技術や施設の良さはお客様には残念ながら「わかりません」お客様が選ぶ基準はあなたの『お人柄・人間性』、素顔なのです。

マスクの下の素顔が優しい歯医者さんに行きたい。
優しい笑顔で、何でも相談できそうな税理士さんに依頼したい。
厳しい裏側には、優しい一面をもった愛ある先生に託したい。

いつもの自然な姿を撮影します。

演出や演技は最低限に、「いつものようにやりましょう♪」と声掛けさせていただいています。撮影時間を2Hと区切ることで現場への負担を最小限に、且つ、自然な表情を撮影することができます。
「はい、5秒後にそこで笑ってください~」
あなたは、笑えますか??そして、その笑顔にはどんな意図を込められますか??
脚本、キャスティング、カメラワーク、リハーサル、編集。映像製作には膨大な時間と費用が発生するのには理由があります。スキマグラフの撮影は、全ての要素をクリアにしさらに強みとして生かします。全てはあなたとお客様の「自然な一瞬の表情」が表現してくれるのです。

制作実績

photo gallery

Error: Error validating access token: Session has expired on Friday, 29-Dec-23 05:08:39 PST. The current time is Sunday, 03-Mar-24 00:18:36 PST.

心と想いを表現する映像

TOP